リリオの音ゲー日記

ここでは僕がプレイしている色んな音ゲーのことについてダラダラと書き連ねています。リリオの日記型倉庫の隔離ブログです。良かったら「☆+」ボタンを押してやってください…最近はナナシスの話が多いです。

f:id:ririo08:20170223234152j:plain

コンプティーク3月号を買ったよ! / 2017年(ナナシスレポメイン)



f:id:ririo08:20170212210230j:plain

コミカライズは今回を持って終了、ノベライズは次回最終回な今月号で、来月のコンプティークナナシス枠は一体どうなるのか?

※ネタバレ注意。見て損したとか思われても責任は取らないよ! 

 

目次

 

Sisters Portrait は今回で完全終了?

 

読者の方々(ナナシスのファン)は皆思っていると思います。

コミックのナンバリングが存在する(前編後編ではなく、1巻2巻と表記している)のに、2巻で終わりって一体どういうこと?と。

初回の時に、777☆Sistersのキャラ設定まで公開して、結局半分ほどしかメインとして取り上げられていないですし、順次登場予定!と言われて「全支配人待望!」とか書いてあったのに一体どうしてしまったのでしょう。

しかも、「最終巻は2/25発売!!」と書いてあるので、水面下で続きがないことを示していますし。

なんていうか、他のメンバーのエピソードが報われない気がして少し残念ですが、こんなことで茂木氏が諦めるわけがないので、なにか別の方法を作り上げていることでしょう。そこに期待されたし。

 

一応、2巻のAmazon予約ページのリンクを置いておきます。

Tokyo 7th Sisters -Sisters Portrait- 2 (角川コミックス・エース)

Tokyo 7th Sisters -Sisters Portrait- 2 (角川コミックス・エース)

 

 

 

2.5ライブレポ、どちらかと言うと3への布石?

 

普通に気になったのは、茂木氏へのインタビューに、「ナナシスの物語は今後どのような展開を遂げていくのか」という質問があったのですが、茂木氏はその質問自体にはほぼ答えず、実際に見てね、ということだけ。

何ていうか、映画の監督っぽい感じですね…w

2.5の感想というよりは、3rdの大々的な宣伝のように受け取れて、2ndのときのような、「常識を突破しろ」とは違う、「支配人との繋がり」をテーマとしたものを把握しておいて欲しいように感じました。

ちなみに、

MVについては「ナナシスとは何か?」を表現したものになります。ご期待下さい。

――茂木伸太郎 (コンプティーク3月号/P133より引用)

とのことなので、すでに完成済み、後は温めるだけのように思います。

公開時期はすぐに後悔しないのであれば、ライブのタイミングで公開するのが妥当でしょう。

 

 

ノベライズ、次回最終回

 

――目指していた 場所は 一緒だった はずなのに

 

ユメノが大泣きして以降、ファーブとムラサキの関係が少し崩れ、仮バンドの存在が危ぶまれた前回から、今回はそんな関係が集積していく回でした。

ユメノは、確かに真性であんな性格なのはそうなのですが、そのキャラを維持する努力を実はしていた。ということがわかります。

マツリはムラサキに、ユメノはファーブに、それぞれあの事件の別の観点を授け、あの時はどうすればよかったのか、これからどうすれば良いのかを考えさせるシーンがあります。

何故あの曲が駄目だったのか分からなかったファーブが、ユメノから一つのアドバイスを貰うのですが、それの根底には、「羽生田ミト」が深く関わっていて、それを崩してしまったのがこの事件を引き起こしてしまったと気付き、この回は終わります。

 

ファーブは無事ムラサキに自分の本当の姿を見せられるのか、ムラサキはファーブが一人背負っていたものを一緒に背負うことが出来るのか、次回が楽しみですね!

 

 

f:id:ririo08:20160727141847j:plain

なんやかんやで自分の杞憂に終わる可能性のほうが高そうですが、最悪のことを想定すると結構寂しいものも感じますね…

ともかく、茂木さんは「ライブを見てくれ」と言うと思うので、黙って二次抽選を待ちます。

 

 

コンプティークを読みたい方はAmazonでも購入できます。

売り切れてて買えなかった!とか、そもそも売ってない!とか、書店で購入できなかった方は是非Amazonで見てみてくださいね!

コンプティーク 2017年3月号

コンプティーク 2017年3月号

 

 

広告を非表示にする